自分の写真がグッズになります。

NO IMAGE

あなたが何気に撮影した写真がグッズになり、それが販売できて収入となるサービスを紹介します。お金を家で稼ぎたい方、隙間時間で稼ぎたい方、写真を撮るのが好きな方、自分のオリジナルグッズを販売してみたい方にピッタリです。代表的なサービスは「SUZURI」です。このサービスの良いところはスマホがあれば写真撮影からデザイン、そして出品まで簡単にオリジナルのグッズが販売できるところです。スマホであれば多くの人が持っていると思うのでほぼ初期費用0円で出品ができます。デザインを経験したことがない方でも写真を撮り、色や配置を決めるだけですぐにオリジナルのグッズができます。しかも、グッズの種類はTシャツやパーカーはもちろんエコバッグや帽子、缶バッジやノート、マグカップ、サコッシュなど様々な種類のグッズを作成できるのも魅力です。最近だとスマホケースなどがお店などで販売されているものよりオリジナル性が高いので人気です。グッズ製作から販売まで完全にサポートしてもらえます。そして、一番気になるのはお金についてだと思います。このサービスは登録費や販売するときにかかる費用は0円です。商品も注文が入ってから仕入れるので在庫が溜まって赤字になることはなく安心です。ではどうやってこのサービスが成り立っているかというと、もし商品が売れたとき売り上げからいくらか抜かれるという仕組みです。トリブンという仕組みがあり、売れたとき自分たちに入るお金をトリブンとして自分で設定することができます。トリブンが多ければ多いほど商品の値段も上がります。商品の販売ページはSUZURI側がいくつかの写真を用意して勝手に作ってくれます。商品名や商品についての説明も自分で考えることができます。お気に入りな部分や見てほしい部分を書くことによって商品をアピールすることができます。SUZURIが季節などに合わせて特集を組んでくれたりホームに載せてくれるなどのサポートもあります。先ほども言った通り、損をすることが全くないのでスマホにある写真をそのままにするだけではなくとりあえず出品するのがよいと思います。はじめは上手くいかなくてもほかの出品者さんが出している商品も見ることができ、いいねをしたり、フォローをすることで色々なアイデアを吸収していきましょう。アプリがあるのでアプリを入れるとすぐに作業ができるので便利です。このサービスはただの写真に価値がつけられます。